下北沢さんぽ

千里眼に軟弱挑戦

10年以上前でしょうか。おてもやん企画のポストに、千里眼のちらしが入っていました。何かが山のようにそびえていて。それが何なのかよくわかりませんでした。食べ物のおばけ?もやしのサイロ??ご存知の方には常識。二郎インスパイア系ラーメンの勇姿ですね。

何年も何年も行こう行こうと思いながら、もやしのエベレストを思い出すと食べきれるのか不安で。数年前にやっと勇気を出して暖簾をくぐりました。新参者が麺大盛、野菜マシマシなど頼めるはずもなく。麺普通、野菜マシ、からあげ別皿を注文。

うっ、うまい!太麺や野菜と相性抜群の濃厚なスープ。みかけと違ってまったくもたれることがない。お店を出たらまたすぐに食べたくなる。もっと早く勇気を出せばよかった。

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13099150/

******************************************************

下北にヴィレッジヴァンガード

ダイナーあり!

豊洲でランチをしながらの打ち合わせ。そこはヴィレッジヴァンガード ダイナーでした。ハンバーガー&ポテトドリンクセット。うまっ!打ち合わせそっちのけでかぶりつきました。はまってしまい、幕張まで食べに出かけたこともありました。

よくよく考えてみたら、地元下北にあるじゃないですか。ヴィレッジヴァンガード ダイナー下北沢。さっそく頬張りに。他店とはまた違った、ウェスタンな雰囲気がいいですね。

ごっついハンバーガーって、なんでこんなにうまいんでしょ。

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13022465/

******************************************************************

天狗さまのお通りだい!

下北沢の節分と言えば、そうです。巨大な天狗さまがゴロゴロ移動する天下一天狗道中です。大天狗・鳥天狗・山伏・福男・福女が下北沢の商店街を福豆をまきながら練り歩いてくれるんです。

下北沢の節分祭は、「福は内」を3回唱える豆のまき方で「鬼は外」なし。福が充満すれば鬼はおのずと退散するから。この行列、誰でも加わることができます。

そして、投げてくれる豆袋はとった人がもらえます。何回も何回もまくので、ほぼもらうことができるんです。鬼と天狗と闘いか。ガチで闘ったら、壮絶だな。

http://www.shimokita-tengu.com/