小林一日一茶

おてもやん企画小林は、お茶飲みズ博士と呼ばれるほど、よくお茶を飲みます。お茶は香りと味の遊園地。その日の小林一茶をご紹介。

******************************************************

カモン!カモミール

2020年11月28日。スカルキャップ、カモミール、レモンバーム。サタデーナイト。フィーバーはせずに、クワイエットナイト。トーチチョコレート・ストロベリーをちょこっと。

******************************************************

ニューオータニ・インド。

2020年11月27日。ニューオータニブレンド紅茶(インド)とケーキでゆったり。金曜夜は落ち着くなあ。

*****************************************************

夜はさわやかリラックス。

2020年11月26日。カモミール、ヒース、エルダーフラワー。ヴィヨンのフランポワーズをお茶うけに。

******************************************************

深まる秋のぬくもりティー。

2020年11月25日。エルダーフラワー、マーシュマロウ、ラベンダー。ティーポットに花が踊る。僕の心も、ゆっくり踊る。そして、ロン・カーターのベースが響く。

******************************************************

お目めにハーブ。

2020年11月24日。ペパーミント、アイブライト、マイルドヤム。夜、疲れ目にやさしいお茶。たれ目にお茶。

******************************************************

勤労感謝のお茶。season2

2020年11月23日夜。ラベンダー、ヒース、レモンバーム。レモンバームが胃腸をすっきりさせる。甘さを抑えたパンケーキと。

******************************************************

勤労感謝のお茶。season1

2020年11月23日。ペパーミント、マテグリーン、ゴツコーラ。お休みの日の一杯。落ち着きの一杯。お魚の鍋置き。

******************************************************

ハーブトライアングル。

2020年11月22日。ローズヒップ、ラベンダー、オレンジピール。オレンジピールの後味がいい。今夜もクリスマスjazzを聴きながら。頭をからっぽにする。

******************************************************

ユニティー。

2020年11月21日夜。アイブライト、ローズヒップ、ローズ。散歩がてらユニクロをのぞいたら誕生感謝祭で、特別な東京ばな奈をいただいて。ハーブディーにもよく合います。

******************************************************

朝ぺパいきます。

2020年11月21日。ペパーミント、マテグリーン、マーシュマロウ。朝はあくまでさわやかに。天気で元気。さあ、スタート。

******************************************************

クリスマスJAZZを聴きながら。

2020年11月20日。ペパーミント、ラベンダー、レモンバーム。僕にとっての基本。スーッとカラダに入ってくる。スローなジャズを聴きながら、のんびり金曜日。

******************************************************

疲れにおいしい。

2020年11月19日夜。ハイビスカス、ローズヒップ、ダンデリオン。つかれた私にさわやかな赤いお茶を。町をぐるぐる歩きすぎてバテた~。白トーチチョコと一緒にいただきま~す! 

************************************************

野沢菜茶。

2020年11月19日朝。久しぶりに掛川茶。野沢菜入りのパンをおともに。パンと和の組み合わせって、合うんだな。

***********************************************

トーチとハーブ。

2020年11月18日。ローズマリー、マテブラック。さわやかにゆるませる。トーチチョコを一口。ハーブを一口。またチョコを一口。ゆっくり夜が更けていく。

******************************************************

サラダで始める一日。

2020年11月17日。ギンコウ、ローズマリー、マテブラック。そしてカリフラワー。サラダでカラダを清めてスタート。さて、ネーミングのチェックしなくっちゃ。

***************************************************

ハーブの香り。PM8:00

2020年11月16日夜。ローズ、ヒース、オレンジピール、エルダーフラワー。のどで丸まる香り。チョコクレープとともに。穏やかなひと時。

******************************************************

ハーブの香り。AM8:00

2020年11月16日。ゴツコーラ、ローズマリー、マテグリーン、レモンバームで始める一日。そうそう、今夜はお庭で採ったレモンバーム風呂に入ろう。楽しみだ。

*************************************************

自家栽培を飲む。

2020年11月15日夜。レモンバームは、長寿のシンボル。イライラするときにもいい。風邪のひきはじめにもよし。お庭栽培のレモンバームを摘んで、初めての味。透明なのにしっかりしている。クセになる。

****************************************************

日曜日の朝は、パンティー。

2020年11月15日。一本堂の低糖質パン。そして、ラベンダー、レモンバーム、マーシュマロウのティー。サンデーモーニングは、パンティーから始まり始まり。

*************************************************

やさしい夜。

2020年11月14日(夜)カモミール、レモンバーム、ワイルドヤム。丸い玉のようなものはカモミール。おだやかな夜。ジャズを聴きながら。

************************************************

モーニング・ハーモニー。

2020年11月14日。本日の一杯目はブルーハーモニー。ペパーミント、マローブルー、ヒソップ、アニスシード、タイム、ユウカリプタス。「美声のハーブ」、マローブルーがのどのイガイガをやわらげる。朝の調和。

***********************************************

おやすみの園へ。

2020年11月13日夜。ラベンダー、スカルキャップ、ゴツコーラ。さわやかな眠りへのお誘い。一週間の疲れをいやして週末へ。

**********************************************

ミルキィー・ウォーキング。

2020年11月13日。今日はミルクと11073歩のウォーキングからスタート。カラダが心地よく目を覚ます。

***********************************************

おのどの恋人。

2020年11月12日。カモミール、レモンバーム、マーシュマロウ、ヒース。お休み前にのどをいたわる。ゆっくりゆっくり。いい夢見よう。

**********************************************

プレゼンハーブ。

2020年11月11日。ローズマリー、マテグリーン、マーシュマロウ。コシヒカリとハーブ。鶏肉、ブロッコリー、納豆、卵。食べ終わったら、ひさしぶりにジャケット着てプレゼンだ。

**********************************************

ジャルダン・ド・オータニですだ。

2020年11月10日。二茶目。昔の麦茶を飲んでいることの多いおてもやん企画ですが、今日はいただきもののホテルニューオータニの緑茶、ジャルダン・ド・オータニをニューオータニバームクーヘンと。緑茶ではありますが、オレンジピール、レモンピール、アオイ花、ひまわり花、ジャスミン花がブレンドされており、緑茶ハーブの趣。ハーブと緑茶のハーモニーという手があるのか。今度やってみよう。

**************************************************

ドライフラワーを味わう。

2020年11月10日。エルダーフラワー、マシュマロウ、マテグリーン、ダンデリオン。ドライフラワーのようなふくよかな香りにお湯をそそぐ。するといぶし銀の味になる。今日一日、いぶし銀で過ごそう。お茶の横にいるリスくんとともに。

********************************************

仕事のエンジン。

2020年11月9日。ローズマリー、ギンコウ、マテグリーン、レモンバームで仕事に加速度をつける。柿の種をぽりぽりしながら。柿の種とピーナッツの割合が6:4から7:4になりました。

柿の種の袋裏にはいろんな豆知識。今回はハンバーグの名前の由来。ドイツのハンブルグで好まれていた挽肉焼き。ハンブルグの英語読みがハンバーグだそうです。

*************************************************

サンダー友だち。

2020年11月8日。ラベンダー、カモミール、スカルキャップ。少しくせのあるスカルキャプを、ラベンダーとカモミールの香りで丸く包み込む。ブラックサンダーミニバーとともに。月曜日を前に、心地よい眠りを。

*************************************************

読書とお茶のいい関係。

2020年11月7日。ラベンダー、レモンバーム、マテグリーン。休日の読書のおとも。ミニエクレアを添えて。レモンバームは庭にあるから、今度乾燥させて使ってみようかな。

************************************************

麦ちゃちゃちゃ。

2020年11月6日。以前は緑茶が主だったけれど、近頃一番よく飲むお茶は麦茶かもしれません。夏は冷やして。今の時季はホットで。カラダに自然な味がする。昔の麦茶、重宝しています。

******************************************************

ボリスカぺパ。

2020年11月5日。ボリジ、スカルキャップ、ペパーミント。勇気をもたらしてくれるというボリジ。緊張でこわばった心をほぐすトライアングル。夜のリラクゼーション。

*******************************************************

カラダがあたたまると、

やさしさもあたたまる。

2020年11月4日。ラベンダー、マーシュマロウ、マテグリーン、エルダーフラワー。今日は冷えるけどガンバロウティー。カラダの奥からあたたまってきます。カラダがあたたまると、やさしさもあたたまるのですね。パイの実とともに。

****************************************************

休日のお目覚め。

2020年11月3日。クリーパーズ、レモンバーム、ローズマリー。朝のさわやかお目覚めティー。休日、遅めのGET UP。さあ、ここからスタートだ。

****************************************************

心地よい眠りはあたたかく。

2020年11月2日。ラベンダー、オレンジピール、カモミール、ヒース。カラダをあたためながら心地よい眠りへ。冷えた日のなによりの贈り物。

********************************************

日曜朝のハーモニー。

2020年11月1日。今日から11月。朝、冬の気配。つい裸で寝てしまったら冷えました。そんなときこそ、ブルーハーモニー。ペパーミント、マローブルー、ヒソップ、アニスシード、タイム、ユウカリプタス。「美声のハーブ」と言われるマローブルー。冷えた肌を取り返す。

****************************************************

寒さの入口に。

2020年10月31日(二杯目)。マーシュマロウ、カモミール、ワイルドヤム、ラベンダー。ラベンダーはリラックス。アーシュマロウはのどの炎症に。ワイルドヤムは呼吸器の炎症緩和。カモミールでカラダをあたためる。寒さの入口、風邪、のどのイガイガに。

******************************************************

ビタミンサプライ。

2020年10月31日。ハイビスカス、ヒース、ローズヒップ、ステビア。お酒を飲んだ翌朝のビタミンC。色合いはカンパリ。ステビアの甘みが広がります。気持ちを整えて、よき一日のスタートを。

*****************************************************

リラックスの基本。

2020年10月30日。ローズ、レモンバーム、カモミール。基本形はすっとのどを駆け抜ける。すっとカラダに入ってくる。流れる水の如し。ココロも水のように。

*****************************************************

ハーブと自衛隊。

2020年10月29日。オレンジピール、エルダー、ヒース、レモンバーム。オレンジの皮には皮のおいしさがあり。それはまた独特。エルダーはカラダの中の毒素を排出。気持ちいいカラダで眠りにつくのもいい。本日のお茶おつまみは、いただいた自衛隊クリームサンド。

******************************************************

コーチンとハーブ。

2020年10月28日(二杯目)。ラベンダー、レモンバーム、カモミール(ジャーマン)。本日二杯目のハーブは、名古屋コーチンお菓子とともに。どう見てもひよこだけど、ハーブのすっきりによく合います。

*******************************************************

湯気が目にしみる。

2020年10月28日。ローズマリー、ローズヒップ、ギンコウ、ペパーミント。急須のふたをあけると、目にペパーミント。頭がすっきりする逸品ブレンド。

******************************************************

ハーブのお花畑。

2020年10月27日(二杯目)。ローズ、ヒース、オレンジフラワー、マテのロースト。深みのあるリラックス感。しっかりしているのに、安らげる。カラダと心のスイッチをオフにする。

******************************************************

トライアングル・バランス。

2020年10月27日。ワイルドヤム、ペパーミント、マテのグリーン。三つハーブの調和。ほどよい刺激がカラダを流れていく。夜は更ける。カラダはやさしさの中を漂う。

******************************************************

肝臓にいいぞう。

2020年10月26日。マテグリーン、ゴツコーラ、ローズペタル、クリーバーズ。気分を盛り上げる。肝臓にもGOOD!クリーバーズは恋する男。泌尿器系の改善によし。男性諸君、泌尿器を鍛えよう!

******************************************************

ハーブティーで風邪退治。

2020年10月25日。悪寒を感じたらまずあたたまる。ローズヒップ、ジンジャー、ペパーミント、アニス、エルダーフラワー、タイム、ヤローカレンデュラ。ブレンドの妙で風邪退治。

********************************************************

王道ハーブ。

2020年10月24日。封を切るとラベンダーの香り。ラベンダー、カモミール、レモンバーム、ステビア、ローズペダル、オレンジピール、オートストロー。朝の始まり。ゆるむひと時。

******************************************************

別腹ミント。

2020年10月23日。ペパーミント、マローブルー、ヒソップ、アニスシード、タイム、ユウカリプタス=ハーブ(ブルーハーモニー)ペパーミントの清涼感とミルフィーユの重なるおいしさ。ぴったりハーモニーで別腹に。

*****************************************************

味と鬼ごっこ。

2020年10月22日。ローズ、オレンジフラワー、マテのグリーン、ワイルドヤムのブレンド。味が向かってくるのではなく、遠のいていくのがいい。味はのどから旅立って、どこへ行くのだろう。

******************************************************

赤い天使と遊ぶ。

2020年10月21日。ハイビスカス、ローズ、ステビア、ヒースのブレンド。心地よいローズの味わいのすぐ後から、やさしい甘さが包んでくれます。ゆっくり気を整えて、読書もいい。映画もいい。